HOME
INDEX
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The movie Festival "The Mystical Laws"




Sat.November 16
13:00~15:00

Admission free

Contact Us 098-972-5975



award.jpg



"The Mystical Laws" wins 2013 Remi Special Jury Award at 46th WorldFest Houston International Film Festival!

The movie "The Mystical Laws" has recieved the 2013 Remi Special Jury Award at the 46th WorldFest Houston International Film Festival. This is the first full length animated feature in Japan to have received an award.

WorldFest Houston is one of the three original international film festivals in North America, after San Francisco and New York. It was founded in 1961 as Cinema Arts, an International Film Society. WorldFest gave first honors to notable filmmakers such as Steven Spielberg, George Lucas, Ridley Scott, and many more.

Altogether, there were over 4000 applications from around the world, of which 51 featured films, and 107 short films were chosen for screening. In the local media, "The Mystical Laws" was listed as one of the Top 5 movies to see at the film festival.

The Director Isamu Imakake was invited to the screening of the movie, "The Mystical Laws" and the Executive Director and Founder of the festival, Mr. Hunter Todd gave a comment saying,"The local media has chosen this film as one of the top 5 must see movies at this festival. I think this is a very precise article since this movie is beautifully done and has a very unique message. We are very honored to have this film at our festival.

At Palm Beach International Film Festival, "The Mystical Laws" was nominated, but was unable to recieve an award. However, it was screened on April 6th and April 9th and was the only featured animation film at the festival.

"The Mystical Laws" will be shown in Brazil at Sao Paulo and Rio de Janiro from May 9th and is also scheduled to be shown in Germany at the Hamburg Japanese Film Festival. We will continue to show this movie and spread the message around the world. Thank you for your continuous support.












Here are some comments from Houston International Film Festival:

“I cried many times during the movie. We are all living together, but we are unable to see the things that are truly important to us, which are love and faith. I am still emotional. It was really good.”

“The speech part was really good. The viewer can really think about it and when they are able to understand it, it becomes their message. It doesn't say just to be good, but it says how to be good and why to be good. Thank you. I am happy to be part of this.”

“We are all facing a very deep problem. I felt this movie was a one step forward to the right path. I really felt this was a wonderful movie.”

“I felt everyone should watch this movie and also everyone should learn from this movie. This movie shows that it is everyone's problem. And after watching the movie, we really agree and support the message.”

Here are some comments from Palm Beach International Film Festival:

“It was a very deep theme. This movie gives an opportunity to really look within after watching it. It has entertainment, but at the same time it really opens the minds of each individuals.”

“Yesterday was the memorial of the Holocaust. It was a great timing to be able to watch this the following day. I think it is important that this movie is coming from Japan. Thank you for sharing this movie with us.”





大きな地図で見る








にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

幸福の科学 沖縄中部支部の館内




沖縄中部支部
Tel: 098-972-5975
Fax: 098-972-5976


幸福の光に満ちた中部支部で、結婚式など新しいスタートには最高に良いですね

映画の撮影にも使えるのではないでしょうか?!(笑)


今、花が咲く外で珈琲ブレイクをしながらブログを記載してます。


どうぞ、美味しいコーヒーを飲みに来てください
学生から大人までどなたでも歓迎です

その時は『美味しいコーヒーを飲みに来ましたぁ』と言ってみんな(どなたでも)気軽に来られてます





沖縄中部支部を覗いて見た。
下記の動画と写真でどうぞ!

動画=沖縄中部支部の館内】








にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ
にほんブログ村





























「マレーシア航空370便遭難の真実が判明

にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ
にほんブログ村

消息不明のマレーシア航空370便の行方を「透視」 エドガー・ケイシー霊がリーディング

「マレーシア航空370便遭難の真実」


眠れる予言者エドガー・ケイシーの透視リーディング

2014年3月13日収録




乗員・乗客239人を乗せた、クアラルンプール発北京行きのマレーシア航空370便(ボーイング777-200型機)の行方が分からなくなっている。この問題では、日本やアメリカ、中国など複数の国が協力して航空機の捜索に当っている。だが、370便からは異常を知らせる連絡も、自動的に発信するはずの遭難信号の反応もなく、テロやミサイル攻撃の可能性などもささやかれるなど情報が錯綜している。



 そうした中で、大川隆法・幸福の科学グループ創始者兼総裁は、問題発生から5日目の2014年3月13日、人類最大と言われる霊能力を使って、「眠れる予言者」として有名なエドガー・ケイシーの霊を呼び、370便の行方を探る「透視リーディング」を行わせた。



※大川隆法総裁が招霊したエドガー・ケイシー霊による「マレーシア航空370便遭難の真実」の映像は、3月14日(金)より緊急開示され、全国・全世界の幸福の科学の支部・精舎で拝聴できる。





テロやミサイル攻撃など錯綜する情報

 マレーシア航空370便の消息が分からなくなっている問題では、マレーシア・クランタン州コタバル沖20カイリの海上で油膜が見つかり、370便のものではないかと報じられた。だが、その後、同便が積んでいた燃料とは異なるものであったことなどが分かった。また、盗難パスポートによる搭乗者の存在などから、新聞・テレビ各社がテロの可能性を報じるなど、様々な情報が飛び交っている。

 アメリカや中国など複数の国が、艦船や航空機を出して捜索に当たっているが、13日現在、機体の発見には至っていない。



 こうした原因不明の事件・事故の真相を解明するにあたって、捜査当局が、霊能者にアドバイスを求めることは、歴史的に多くの国で行われてきた。特に、米ソ冷戦時代には、米中央情報局(CIA)やソ連国家保安委員会(KGB)などが、相手国の軍事機密を手に入れようと、霊能者に霊視・透視をさせたことが伝えられている。



 また、歴代のアメリカ大統領も占星術をあやつる霊能力を頼りにした。F・ルーズベルトは、ガンジーやケネディ暗殺の予言を的中させたジーン・ディクソン女史をアドバイザーとした。レーガン大統領の妻、ナンシー夫人も占星術師のジョーン・キグリー女史を顧問に迎え、大統領の記者会見や一般教書演説、大統領専用機の離発着のタイミングなど様々なスケジュールを相談。キグリー女史は、ソ連のゴルバチョフ書記長ならば話が通じると伝え、冷戦に終止符を打つきっかけをつくったとも言われている。



 日本を代表する宗教「幸福の科学」の大川隆法総裁は、仏陀・釈尊が得た「六大神通力」を上回る神通力を持ち、あの世の霊の声を聞く能力「天耳(てんに)」などによって、これまでに500人を超える霊言を行っている。また、大川総裁は、「神足通」と「天眼通」をミックスして自身の霊体の一部を飛ばし、「ネバタ州米軍基地『エリア51』の遠隔透視」を行ったり、エドガー・ケイシー霊を呼んで「タイムスリップ・リーディング」を行い、「従軍慰安婦強制連行」「南京大虐殺」が存在しなかったことを明らかにしている。



 その大川総裁が、370便の行方が分からなくなってから5日目の2014年3月13日の午後(日本時間)、エドガー・ケイシーの霊を呼び出し、370便の行方を探る「透視リーディング」を行った。





「主翼の左部分が、飛行中に真ん中辺りから折れて、墜落した」

 招霊されたケイシー霊は、まず、370便に異変が起きた場面を透視し、こう指摘した。

「旅客機の主翼の左部分が、飛行中に真ん中辺りから、ポキッと折れるような形で折れ下がって、その後、破片みたいに飛び散りました。前に飛ぶことができず、急に、左斜め下に、きりもみ状態で落ちていった。乗客に連絡する暇もないような状態で、パイロットも管制官を呼び出して話をするような状態にはないですね。(パイロットは)何とかしようと焦ったが、主翼が飛んだということに気づくのが少しだけ遅れた」



 マスコミ報道では、370便が「マラッカ海峡に向かってUターンした」「マラッカ海峡でレーダー反応があった」、ということが伝えられているが、ケイシー霊はこれを否定。次のように話した。

「(報道では)マラッカ海峡のほうに帰ってきたんじゃないか、というふうに言っていますが、そちらのほうではなくて、真っ直ぐ北京と結んだ方向の、南シナ海のかなり深い所に墜ちていると思います。水深はかなり深いです。浅く見ても1000メートルはあるところまで沈んでいるので、残骸を引き揚げることも簡単ではないと思います。その水深だと、潜水艦でも潜れない。これは(捜索が)難航すると思われます」





「ミサイル攻撃やテロ攻撃ではない。これは事故です」

 また、ケイシー霊は、墜落の原因について、こう断言した。

「機体に問題があった。やはり、これは一度、事故を起こしている機体。だいぶ修理したことになっているのでしょうが、それが不十分だったと思われます。ミサイル攻撃やテロ攻撃などではないと思われます。これは事故です」



 13日現在、370便の飛行ルートや、墜落の可能性がある海域では、複数の国が協力して、捜索に当たっている。一日も早く、墜落現場が特定され、なぜ機体が破損したかなどの原因究明が進むことを祈るばかりだ。また、ケイシー霊のリーディングを見る限り、多くの犠牲が出た模様だが、命を落とした人々の冥福を心より祈りたい。

ザLiberty Web より転載





下記の動画もご覧ください



これが反日国家・韓国の「慰安婦アニメ」だ!密着取材!アングレーム国際漫画祭【ザ・ファクト♯007】




にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ

永遠の0と 永遠の法

2/9(日)FM沖縄 AM6:00~7:00

大川隆法総裁先生大講演会
御法話「智慧の挑戦」(ノーカット)

現在永遠の0と言う映画が大ヒットされてますが、
その素晴らしい映画で、なぜ、特攻を選んだのか?
と言う疑問を孫が探して、当時の関係者に聞くのですが、、、、



今回の御法話もそれと関係があり、さらにもっと深く根元まで行き着くと

何の為に産まれ、何の為に生きるの?
何の為の知恵なのか?

なぜ、愛を与えるのか?

そもそも人間とはなんなのか?

など、疑問はつきないでしょう

この根元なる疑問には道徳や哲学が答えきっているでしょうか?

結局、その専門である宗教にしか真なる答えは分からないでしょう


永遠の0でも特攻で、死んでいく隊員を見て苦悩する主人公の姿がありました。


何の為に死するのか?
死んだ後どうなるのか?
死んでどうなる?そうした答えは既に大川隆法総裁先生が明らかにされています。


あの世は明るい素晴らしい世界があります。
思念の世界観が広がって、心に応じた世界があります

永遠の0ではなく、【永遠の法】と言う書籍にそれは、明らかにされています。


この内容は永遠の法則なので、永遠という言葉がつけられているのでしょう


何の為に学問が有るのか?という事を間違えた場合、間違えた学問を学んでも何の意味もない
いや、何の意味もないというより、害悪です。

例えば
日本の自虐的な歴史観は間違いです。間違えた内容は害悪です。


学問や知恵は人々を幸福にするものでなければなりません。













話題ははつきませんが

話しは戻りまして、上記の時間でラジオ配信されますので、お忘れないようにタイマーをセットしておかれることをオススメします。

ありがとうございます(^-^)





























にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ
にほんブログ村



















沖縄の皆様、こんにちは。
大川隆法総裁先生の御法話を拝聴された事がない方でも、
FMのラジオで聴くことができます。

家で聴けるので、是非時間をお忘れなく聴いて頂ければと思います。


何の為に、、なぜ、、、



あの里村氏の話しも聞けるようです












※宮古島では各一部時間帯でエフエム沖縄の番組が同島のコミュニティFMであるFMみやこ(76.5MHz)で放送。鹿児島県の与論島や沖永良部島など奄美地方の一部でも直接受信可能。)周波数:那覇局 87.3MHz 、(※今帰仁中継局 83.7MHz)

【大東亜戦争】 日米開戦の舞台裏

この記事はブロとものみ閲覧できます

時間を耐える

女子大生の忍耐編 ―耐え続けるなかに真実は光る―

















【本編】ビジネスマンの忍耐編 ―耐え続けるなかに真実は光る―










【解決編】主婦の忍耐編 ―耐え続けるなかに真実は光る―


続きを読む

心の指針

心の指針






【時間を活かせ】
現代社会では、時間こそ、最も貴重な資源だ。時間を活かしきる達人こそ、最高の成功者といえる。だが、時間の達人とは、いつも忙しそうにしている人のことではない。自分が何をしているのか。あるいは、これから、何をしようとしているのか。そのために、どれだけの時間をかけようとしているのか。その仕事が、会社にどれだけ貢献するのか。明確に、その、目的と意義を知っていることだ。仕事の重要度を自覚し、優先順位を決め、着々とやり遂げていくことが大事だ。無駄を省き、考える余裕をつくれ。本業の中にこそ、無駄は多いのだ。エネルギーを集中し、重要問題を各個撃破せよ。時間を活かすことの大切さを、体得した者こそ、現代の智者といえるのだ









【破滅への道】
悪事と知りつつ、 その行為を重ねるのは、 破滅への道である。怠惰でありながら、 自らを立て直そうとしないのは、 破滅への道である。愚かな友人と交わって、 遊興に日々を過ごすのは、 破滅への道である。霊肉の二頭立て馬車を走らせながら、 肉体の欲望に常に負けていくのは、 破滅への道である。借金にまみれ、 家族の生活を苦しめることは、 破滅への道である。邪教に振り回され、 因果の道理を悟らないのは、 破滅への道である。仏・法・僧の三宝に帰依しながら、 我欲に流され、精進しないのは、 破滅への道である。 


【なんて幸福なんだろう】

なんて幸福なんだろう両眼でものが見え、両耳で音が聞こえ、両手でものが持ち上げられて、両足で歩けるなんて。たとえ何億円積まれても、その権利を売り渡したい人はいないだろう。なんて幸福なんだろう。意識しないで肺で呼吸ができ、一分も休まず心臓が鼓動してくれ、胃腸が食物を消化してくれるなんて。脳でものを考えて、記憶までできるなんて、素晴らしいじゃないか。言葉で意思が伝えられるなんて、まるで魔法じゃないか。ああ、なんて幸福なんだろう。本が読めて、音楽が楽しめて、テレビを見ることができ、しかも、家族までいるなんて。生きていけることは素晴らしい。今日があり、明日があることは、素晴らしい。人生は、とても甘く、美しい。




【過去の記憶を修正せよ】
あなたを苦しめている原因の大部分は、過去の記憶であるはずだ。あなたは、セピア色の写真集でも眺めているように、過去の点景を見つめている。本当は無尽蔵に、記憶の写真館には、いろんなシーンの写真がある。喜びのシーンも、悲しみのシーンも、たくさんある中で、あなたは幾枚かの写真を選び出して、それを何年も、何十年も、見つめ続けているのだ。実は、あなたの記憶は、縁起の理法とは逆であることが多い。あなた自身は、過去の失敗や、人に害されたことが原因で、現在の自分が不幸であることを証明しょうとする。しかし、真実は、現在あなたが不幸だから、過去の不幸写真を見つめているだけだ。現在ただ今、自分は幸福であると宣言せよ。さすれば、記憶の写真館からは、幸福なシーンの写真ばかり出てくるだろう。過去の記憶は修正することができるのだ。






【涅槃の境地】
疲れた時には、少し速度を落とすがよい。人の目は気にするな。悪いニュースばかり書いてある、新聞や週刊誌を脇にどけ、テレビのニュースも消すがよい。静かな音楽に耳を傾けながら、水辺や山を描いた、絵や写真を眺めるとよい。はるかなる悠久の世界に、心を遊ばせるのだ。人の想念に心かき乱されるな。欲望や悪しき想いがあれば、取り除け。そして次第に、雑念を心中からふり払っていくのだ。鼻からゆっくりと息を吸い、口から少しずつ吐いてゆけ。息は胸ではなく、お胆まで降ろす。この呼吸法を繰り返しながら、ささやかな心の動きも止めて、無念無想の境地を求めよ。はじめは体の底から喜びが湧きあがってくる。そしてついには、静けさのみに包まれる。この涅槃の境地を、深く味わうがよい。







【光と影】
情報社会には、特有の罠がある。知りすぎた人は、疑いが多くなる。長所よりも、短所の方が目につきはじめる。そして、彼我の比較から、苦しみを覚え、常に自分を責め苛み続ける。ふと気がつくと、自分が不幸であることを、確認している自分がある。まわりが明るく照らし出されると、暗く影もくっきりとしてくる。影だけを取り除こうとしても、それは無理な相談だ。光がある限り、影はでき続けるのだ。全てが闇に包まれる以外に、影を消す方法はない。はたしてあなたは、本当にそれを望むのか。影を心にとめるな。光のみを見つめよ。人の心は同時に二つのことを思えないのだ








【成果を求める】
努力主義は、なかなか見上げたものである。汗水たらしてコツコツ働くのは立派だ。だが、成果を求める、という心がなければ、その人は、人の上に立てないし、また、立つべきでもない。 一方、人間関係だけをよくしようと、潤滑油になるべく、気配りに、これ努めている人もいる。組織においては、大切な人ではあるが、こういう人が、早く出世しすぎる会社は危ない。もはや、成長期を過ぎたと判断されるからである。 成果を求めなければ、やはり人間は怠けるか、無駄な仕事をやり続けるかの、どちらかになるであろう。 たとえ自分一人の仕事であっても、成果を求める心は大切だ。成果を求めない人は、失敗のしようがない。失敗のない人は、反省もない。反省のない人は、また、進歩もないのだ。 成果を求めない組織はつくるな。必ず、よどみ、腐敗し、ボウフラやウジがわいてくるものだ。







【人生のモデル】
人生の出発点は、やはりマネから入った方がよい。お手本があった方が、迷いの時や、逆境に際しては強くなる。まずは子供時代は両親がお手本だろう。両親が、何が好きで、何が嫌いか。ある事件にどう対応し、ある問題をいかに解決したか。親の言行の砂金の部分を学びとれば、人生を通じての宝の山となるだろう。また、失敗の部分については、自分にもその傾向があると思って、大切な教訓にするとよい。ただ、大人になる頃からは、理想の人生モデルを、少なくとも一人は見つけた方がよい。その人の言葉や考え方、生活習慣、仕事の仕方などを、しっかりとマネていくのだ。あなたとは、生まれも、育ちも、能力も性格も違うので、マネているつもりでも、オリジナリティは出てくる。あなたの人生のモデルが、何十年かかって築き上げたスタイルを、マネることが、成功への近道なのだ。








【悩みの習慣を断て】
悩みというものが、一つの習慣であることに、多くの人々は、まだ気づいていない。それは、一日中、チューインガムをかみ続けているようなもので、ある種の生活習慣なのだ。頭の中が空っぽになると、あなたはすぐに、悩みの習慣を開始するはずだ。そして、口を開けば、二言目には、子供のことや、お金のこと、健康のことを繰り返して語りはじめる。あなたの愚痴をきいている、相手の身になどなったことはないはずだ。まずは忙しくすることだ。悩んだりする暇がないようにしてしまうのだ。身近にある手頃な仕事をピック・アップし、一つずつ順番に片づけはじめるのだ。勉強の幅を広げ、新しい企画も考え出すのだ。アウト・ドアで身体を動かすのもいいだろう。クタクタになって熟睡するのが、悩みの一番の解決法なのだ。建設的に積極的な考えを実践に移しなさい。







【心意気】
人間は心意気だ。能力があっても、意欲のない人間には見込みがない。 意欲といっても、「そのうち、お金が手に入ったらやろう。」とか、「みんなが応援してくれたらやろう。」とか、「いい季節になったらやろう。」とか言っている人はダメだ。条件や環境が好都合だったら、自分もやる気が出るのに、と考えているような人は、他人まかせの言い訳人生を生きる人だ。 あくまでも自家発電だ。みんながやる気のない時に、一人やる気を出し、みんなが、「もうダメだ。」と言いはじめても、「まだ、まだ、これからだ。」と、まわりにハッパをかけられる人こそ、真のリーダーであり、成功すべき運命を手に握っている人だ。 心意気さえ本物なら、能力の不足は努力で補える。経験が不足していても、まわりの人々が、カバーし、押し上げてくれるのだ。







【小さなことを喜ぼう】
この世の中は、小さな喜びに満ちている。朝ごはんが食べられること。自分で歯みがきができること。しっかりと排便ができること。尿がたくさん出ること。車いすを使わずに歩けること。自分の鼻と口で呼吸ができること。この手で子供たちの頭がなでられること。夫婦で抱きあえること。階段が歩け、陽の光の中、公園を散歩できること。そして、今日も仕事があり、職場があり、まだ働けるということ。世の中のお役に立てるということ。ああ、自由に働け、人々に存在が喜ばれるということは、何と幸福なことか。だから、小さなことを喜ぼう。小さなことに感動しよう。小さなことに、夢と生きがいを感じとろう。





























プロフィール

hsokinawa

Author:hsokinawa
はじめまして、幸福の科学 沖縄中部支部ファンのオスプレイと申します。支部行事だけでなく、沖縄で報道されてない真実や、日々の日常などゆる~く書いていければと思います。無宗教の方や他の宗教の方でも、気軽に、楽しく、時にはナンクルナイサ~と、読んで、或は参加した頂ければと思います。

※このブログは公式ではないので、責任は全て私オスプレイにあります

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。